歯の神経が死んだ話

タイトルの通りです。

死んだんです。

数年前に。

3年程の治療を経て、

結婚式はベストな状態で迎えられました。



神経が死んだ理由、

思い当たる原因は2つ。


①4歳くらいの時

電気屋さんで母に向かって走って行ったところ、

そこは鏡(=母は後ろにいる)。

⇒鏡に激突。


②7歳くらいの時

小学校の集団登校の集合場所に

自分の身長くらいの鉄のポール

立っていたのですが、


ある日そのポールに

カラーコーンがかぶさっていたのです。
皆がコーンの下の部分に乗って

びょんびょんしたり、

くるくるしたりして遊んでいたんです。

(良い子は絶対真似しないでね)


こんな感じで。(絵心ない芸人ですみません)

「私もやりたい!」

⇒まさかのコーンのてっぺんの部分が破れて

ポールに前歯激突 (デブ)



②に関しては、記憶もあって、

今思い出しても

顔の中心がきゅーってなるくらいの

恐怖体験でした。




そんな事も忘れて20年過ごし、

20代も後半に差し掛かったある日、

突然気になってしまったのです。

(大人になってから、

死んだ神経を抜いたタイミングから

少しずつ悪化したのかもしれません)


気になる…


気になる…


何故かわからないけど、

本当に突然気になり出し、

歯を出して笑顔を作れなくなり、

無意識に人と話す時も常に口元に手を添える。

歯医者に通う決意をしました。


その時の歯がこちら。


あまりにグロいので、小さくしてみました。
お目汚しをお許しください。


今のベストな状態になるまで、

3年くらいかかりました。

とは言っても、

うち2年は2~3つの歯医者を転々と。

  • 健康な歯は削らない方がいい
  • クリーニングでやるだけやってみよう
  • 保険内で出来る事でやってみよう
いく先々で言われたのがコレでした。

もちろん将来の私の歯のことを思って
削らないようにと配慮してくれていたのですが…

この治療では、私が満足のいく結果には
なりませんでした。



あきらめて歯医者に行かなくなった時、

知人が「女医さんがいいんじゃない?」と

紹介してくたのが、

今も通っている歯医者さんです。



キラッキラした、

美意識の高そうな女医さんでした。 

私の話を聞いて、

私がどうゆう見た目になりたいかを

察してくれました。


やはりこうゆう事って

女性同士の方が理解してくれるのかも知れません。




相談した結果、私が行ったのは、

“ブリッジ”と呼ばれる治療でした。


黒くなった歯を抜き、

その両隣の歯1本ずつを削って、

削った所に3本分くっついた偽物の歯を

“橋をかける”イメージです。


(懲りずに絵を描く)


健康な歯を2本も、
しかも想像以上に削るので、
本当にいいかと何度も確認されましたが、
私に迷いはありませんでした。

ちなみに、一度仮歯の時に、
歯磨きをしていたら、入れ歯みたいにカポッと
3本取れちゃった事があるんですが、
前歯3本ないとめちゃくちゃ間抜けな顔です(笑)



ブリッジのメリットとしては
いずれやりたいと思っていた

歯列矯正をしなくてよくなったことです。


前歯3本がまとめてキレイになるので、
歯並びも一気に綺麗になりました。


そして治療については、

神経は抜かれているので、

全く痛くありませんでした。



痛かったと言えば出費。


素材にセラミックを選んだので保険はおりません。

(黄色っぽい見た目の素材であれば

保険が効くらしい。

折角やるのにわざわざ黄色選ばないよね。

よく出来てるよなぁ…)


1本10~15万円くらいの計算で

3本分と考えて頂ければ。

ただ、これは単純なブリッジだけの値段で、

前後の治療やクリーニングは別で、

およそ半年間2週間に1回程通いました。

他の歯医者に通っていた2年の分も加えると…

計算するのも恐ろしい。

保険のおりないブリッジの金額には、

人生最初で最後のローンを組みました。

デンタルローンというのがあって、

手数料等を歯医者さんが負担してくれるので、

単純な分割払いのようなものです。




でも、これだけお金の話をした後でも、やっぱり、

歯を綺麗にして
本当に良かったです。


冗談抜きで、

自分に自信が持てるようになりました。


そして、結婚式の写真を見ていて改めて

この1~2年でよく笑うようになったな。と。
結婚式当日にはじめてお会いした

夫の上司の方にも

笑顔が素敵だねと言ってもらえて

本当に嬉しかったです。



迷っているなら、やった方がいい。

きっと人生で
一番たくさんの写真を撮られる
結婚式までに。

今なら間に合うその日までに

是非。



ちなみに。
治療の後から、
今まで以上に歯を大切にするようになりました。
今ではデンタルケアグッズオタクです。
歯ブラシもフロスも2種類使い。
(ブリッジ用のフロスがあるのです。
日本ではあまり無いのですが、
ハワイで大量購入)

青い機械は、
歯医者さんでクリーニングしてもらう時ような
水での歯間掃除が自宅で出来るやつです。

本当は電動歯ブラシも使いたくて、
何度かチャレンジしているのですが、
なんか爽快感が物足りなくて…未だ検討中。

NozomiNabeshima

0コメント

  • 1000 / 1000