宗教コンプリート

なんというチャラめのタイトル…
神様に怒られますね。

先日、大学の同級生の結婚式で
人生初の神前式に参列させてもらいました。

渋谷の金王八幡宮という神社での式だったのですが、
ここ、私たちの通っていた大学(國學院大學)の
通学路にあるんです。
素敵でした!


そして、タイトルに戻りますが、
私、この結婚式で、

・キリスト教式(教会式)
・神前式
・仏前式
・人前式

をコンプリートしたよ、という報告です。

海外挙式(ハワイ)も参列済です。

最近は人前式も多いそうなので、
この中だと、仏前式が珍しいですよね。
今年結婚した姉の結婚式が仏前式でした。
実は私、
人生においても宗教コンプリートしているのです。

仏教徒の両親、祖父母の元に生まれ、
幼稚園は仏教の幼稚園へ。
中学高校はキリスト教の学校、
大学は神道の学校(國學院大學)と言う感じです。

中学高校と一番長い6年間通っていたので、
この中で一番得意なのは、主の祈りです←

中高の同級生の結婚式では、
皆式次第を見ずに聖歌を歌う事が出来ます。(どや)
たぶん他の学校には無い、
神父さんが先生の"宗教"という授業がありました。


大学では、私は文学部でしたが、
神道の授業を必修でとらなくてはいけませんでした。

神社の神主さんになるには、
國學院大學の神道文化学部か
三重県の皇學館大学を卒業しなくてはならないため、
神主さんの友人がたくさんいる!
というのは私の自慢です。



さて、話がそれました。
コンプリートした私ですが、
自分の結婚式にキリスト教式を選びました。


理由は2つ。

①父とバージンロードを歩きたかった

これは取ってつけた理由です←
姉の結婚式が仏前式だったため、
父はバージンロードを歩いていなかったのです。
恥ずかしい、転ばないかなとか
ぶつぶつ言っていましたが、
父と腕を組みながら、
少しは親孝行をしてあげられたかなと
感じる事が出来ました。


②鍋島、和服が驚異的に似合わない問題
ええ、この理由がほとんどです。
冗談抜きで、本当に似合わないんです…

大袈裟じゃなく、和服を着た時に褒められた事ってないのです。
卒業式の袴姿なんて
母から「ドラえもんみたいだね!」と言われました。


でも、やっぱり白無垢って本当に特別だし、
似合う事なら着たかったです。


でも、何度想像しても白無垢は似合わなかったので、
ハナから無し!と決めていましたが…

夫は、和服が似合いそうだなと思ったのと
袴を着たことが無かったらしいので
夫のご家族にも見せたいと言う気持ちから
色内掛けを着て前取りの撮影をしました。

うん、やっぱり和装婚にしなくて良かったな。
と、改めて思った理由が身長差。

我々夫婦の身長差が30cmもあるので、
ヒールでごまかす事の出来ない和装だと
どうしようもない凸凹夫婦になります。
(結婚式当日は15cmのギャルのようなヒールを履いていました)



そんな和装婚をしなかった私から見た
和装婚のメリットは、

・一生に一回の特別感
・厳か
・観光客など洋装婚以上に写真に撮られる←


やっぱり特別感はピカイチです。
ドレスって、無理すれば
何かの機会に着るじゃないですか…
明治村に言った時とか←
でも白無垢は絶対それが無いと思うのです。


ただ一点気になったのは、
神社やお寺で行う式は、
式の流れが“ぶっつけ本番”って感じで驚きました。
結婚式専用ではなく普段は通常のお勤めがあるので、
リハーサルなど出来ないと思うのですが、
参列者の前で式の流れ・やる事など
説明されていました。
三三九度含め、
やった事も聞いた事もない内容だから、
『私だったら絶対覚えきれない…』
と思いながら見守っていました。

私は、ホテルのチャペルだったのですが、
数週間前に
チャペルリハーサルというのがありました。
数組のカップルが合同で行うのですが、
代表の一組だけが流れをやっているのを
見ているだけで、30分程度で終わりました。
あとはプリントを貰いお家で復習してくださいね、
という感じ。

ホテルの神殿でやる神前式は、リハーサルあるのかな。


ちなみにホテルのチャペルの感想は、
なんだかとても、流れ作業な感じです。笑
私たちの式はその日のその時間帯の結婚式が
1組だったのでありませんでしたが、
鉢合わせもよく聞きますね。

メリットデメリット様々あるでしょうが
やはり一生に一度の事なので

やりたいことをやるのが一番

これにつきます。

NozomiNabeshima

0コメント

  • 1000 / 1000